teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


変更

 投稿者:堀井(代)  投稿日:2018年 6月22日(金)20時37分10秒
返信・引用
  7,8月のスケジュール
堀井(男)が一回で済むようになってしまいました。ご都合がつかなくなった方はご遠慮なくご連絡下さい
7月1日  さとう 湊 前野 滝沢あ
    8日   三島   八木    高野
   15日 滝沢あ 堀井
   22日 はるはら 滝沢そ 滝沢あ
   29日 花岡 堀井
8月5日 湊  はるはら 滝沢あ
   12日 滝沢そ 滝沢あ
   19日 さとう 前野 滝沢あ
   26日  八木  高野 日詰
 
 

8月19日

 投稿者:花岡  投稿日:2018年 6月22日(金)19時41分8秒
返信・引用
  当番の予定でしたが、都合が悪くなりまして、また次回にしていただきたいと思います。すみません。  

(無題)

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2018年 6月20日(水)11時19分12秒
返信・引用
  良い一日、ガイドの喜びを感じられる出会いがあり、読んでいる私まで嬉しくなりました。お寺から神社へ、歴史を知り、戸隠の奥深さに感動してくださったのですね。戸隠展望園、蕎麦の花の時期に昨年、ボランティア帰りに寄りました。広々と真っ白な花が美しく、戸隠山もよく見えました。  

宝物館ガイド 6月17日

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2018年 6月20日(水)10時07分5秒
返信・引用
  入館者 一般11名 ご祈祷他33名の44名  担当 さとうさん 滝沢あ
 初夏のさわやかな日和のもと、中社への途上のそば畑の展望台に上ってみました。高原の大地が全面きれいに耕うんされていて、種まき機を付けたトラクターが向こうの端の道を走っていき、また戻って来たりと、丁度種まきを始めようとしているときでした。
 到着すると、宮司さんが市内の講の方々と参集館に入っていました。宝物館を案内すると、神社の歴史や展示物(特に伊勢神宮のお宝がここにきているということ)を誇らしく思われたようでした。好天なので、午前の一般者の入館は1名でしたが、午後は忙しかったです。
 最後にさとうさんが案内した地元生まれで地元に住んでいるという5、60歳のご夫婦は、なんでも初めて戸隠神社に来たのだそうです、、、お寺だったことも、一の鳥居のあった場所も初めて知りました、、、ご夫婦が説明に驚き、さとうさんもそのことに驚き、結果、話が弾んで1時間ほども熱心に巡回されて、帰るときには戸隠神社に行くことを周りの人にも広めたいと、それは嬉しそうでした。

※初めて見ました:さざれ滝の池から流れ落ちた瀬下のあちこちに、5、6㎝のイワナの稚魚が泳いでいました。日が差すと背中の水玉模様でそれと分かります。少し前に川底の落ち葉などをさらったから、滞留していたらしいです。
 

6月14日

 投稿者:堀井(代)  投稿日:2018年 6月12日(火)14時48分2秒
返信・引用
  山上、湊、堀井でした。
御祈祷無しの14人でした。団体の集合時間前に入られた女性三人、まあ、喜んで部屋の外まで声が聞こえて、ご満足で急いで集合地へと向かわれました。
16日は、松本のNHKのカルチャー様ご一行、勉強好きなので久しぶりに大演説、法華経を写して兜率天へ行くのだ、学門行者も虚空に登ったが、あれは兜率天に行ったのだ、やってしまいました。
 

7,8月のスケジュール

 投稿者:堀井(代)  投稿日:2018年 6月12日(火)14時40分33秒
返信・引用
  7,8月のスケジュール
堀井(男)が一回で済むようになってしまいました。ご都合がつかなくなった方はご遠慮なくご連絡下さい
7月1日  さとう 湊 前野 滝沢あ
    8日   三島   八木    高野
   15日 滝沢あ 堀井
   22日 はるはら 滝沢そ 滝沢あ
   29日 花岡 堀井
8月5日 湊  はるはら 滝沢あ
   12日 滝沢そ 滝沢あ
   19日 さとう 花岡 前野 滝沢あ
   26日  八木  高野 日詰
 

8月のボラ

 投稿者:日詰照久  投稿日:2018年 6月12日(火)10時31分5秒
返信・引用
  8月26日にやります。お詫び 6月17日にボラが入っていますが、人生いろいろありまして出来なくなりましたので、当日の当番の方々了解いただきよろしくお願いします。  

雑談

 投稿者:八木  投稿日:2018年 6月 4日(月)09時20分46秒
返信・引用
  今まで展示されていた別当久山の館の写真が撤去されたようです。
ガイド説明用として再展示されますようお願いいたします。

柱松神事のチラシを用意して下さりありがとうございました。
昨日来館された甲府の方は神事にはまた来ますよとおっしゃっていた。
甲府の方武田信玄の願状を拝観してにこにこ肯いていました。

県外からの来館者は相対的に熱心ですね、言葉の交わしもあり気持ちが良いです。

愛知県からの来館者は伊勢神宮からの撤下を知り、逆にいろいろと
伊勢のこと教えてくださいました。
 

6月3日ガイド

 投稿者:髙野  投稿日:2018年 6月 4日(月)08時42分17秒
返信・引用
  入館者 一般 19名 御祈祷無料入館 56名  八木 髙野

晴天にかかわらず一日を通してお客様がありました。
千葉県、神奈川県、愛知県、東京都と多様な地域から訪問されていました。御祈祷の方々も熱心に戸隠山絵巻の解説を聞いてくださり、大盛況でした。会社の旅行で祈祷を受けられた方は30余名で、絵解きも楽しんでいただき、戸隠信仰の歴史を購入され、また、一般入場の方は古地図をお買い求めくださいました。
東京からの若い男性は寛永寺が菩提寺とのこと、戸隠との繋がりに感激されていました。
 

(無題)

 投稿者:堀井(代)  投稿日:2018年 6月 3日(日)20時34分23秒
返信・引用
  7,8月のスケジュールをお願いします。
堀井(男)が一回で済むようになってしまいました。ご都合がつかなくなった方はご遠慮なくご連絡下さい
7月1日  さとう 湊 前野 滝沢あ
    8日   三島   八木    高野
   15日 滝沢あ 堀井
   22日 はるはら 滝沢そ 滝沢あ
   29日 花岡 堀井
8月5日 湊  はるはら 滝沢あ
   12日 滝沢そ 滝沢あ
   19日 さとう 花岡 前野 滝沢あ
   26日  八木  高野
 

Re: スケジュール

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2018年 6月 3日(日)07時03分18秒
返信・引用
  > No.959[元記事へ]

堀井(代)さんへのお返事です。

>  7,8月のスケジュールをお願いします。
> 7月1日  さとう 湊 前野 滝沢あ
>    8日   三島   八木    高野
>   15日 滝沢あ
>   22日 はるはら 滝沢そ 滝沢あ
>   29日 花岡 堀井
> 8月5日 湊  はるはら 滝沢あ
>   12日 滝沢そ 滝沢あ
>   19日 さとう 花岡 前野 滝沢あ
>   26日  八木  高野
 

スケジュール

 投稿者:堀井(代)  投稿日:2018年 6月 1日(金)11時50分25秒
返信・引用
  7,8月のスケジュールをお願いします。
7月1日  さとう 湊 前野
   8日   三島   八木    高野
  15日
  22日 はるはら
  29日 花岡 堀井
8月5日 湊  はるはら
  12日
  19日 さとう 花岡 前野
  26日  八木  高野
 

戸隠草木譜/国田作品展

 投稿者:国田  投稿日:2018年 5月31日(木)14時58分12秒
返信・引用
  皆様、宝物殿でのガイド、ご苦労様です。6/1~6/30まで、戸隠鏡池・どんぐりハウスにて、国田の草花の水彩画の作品展開催しております。よろしかったらお出かけください。今回は主に6月~9月初めに咲く草花を展示しています。体験教室もあります。  

Re: スケジュール

 投稿者:はるはら  投稿日:2018年 5月28日(月)19時34分56秒
返信・引用
  > No.956[元記事へ]

湊さんへのお返事です。

> 堀井(代)さんへのお返事です。
>
> >   7,8月のスケジュールをお願いします。
> > 7月1日  さとう  湊
> >  8日   三島   八木    高野
> >  15日
> >  22日 はるはら
> >  29日 花岡
> > 8月5日 湊  はるはら
> >  12日
> >  19日 さとう 花岡
> >  26日  八木  高野
 

Re: スケジュール

 投稿者:  投稿日:2018年 5月28日(月)19時33分46秒
返信・引用
  > No.955[元記事へ]

堀井(代)さんへのお返事です。

>   7,8月のスケジュールをお願いします。
> 7月1日  さとう  湊
>  8日   三島   八木    高野
>  15日
>  22日
>  29日 花岡
> 8月5日 湊
>  12日
>  19日 さとう 花岡
>  26日  八木  高野
 

スケジュール

 投稿者:堀井(代)  投稿日:2018年 5月28日(月)17時31分15秒
返信・引用
    7,8月のスケジュールをお願いします。
7月1日  さとう
8日   三島   八木    高野
15日
22日
29日 花岡
8月5日
12日
19日 さとう 花岡
26日  八木  高野
 

Re: 7,8月のスケジュール

 投稿者:高野  投稿日:2018年 5月28日(月)14時36分32秒
返信・引用
  さとうさんへのお返事です。

> さとうさんへのお返事です。
>
> > 高野さんへのお返事です。
> >
> > > 堀井さんへのお返事です。
> > >
> > > > 7,8月のスケジュールをお願いします。
> > > > 7月1日  さとう
> > > > 8日    三島   八木    高野
> > > > 15日
> > > > 22日
> > > > 29日
> > > > 8月5日
> > > > 12日
> > > > 19日  さとう
> > > > 26日        八木  高野
 

27日

 投稿者:堀井  投稿日:2018年 5月28日(月)08時45分16秒
返信・引用
  ミナト 堀井でした。祈祷4人 一般22人。
いつものように午前中が賑やかで午後は静かでしたが、2時半頃のお二人が熱心でミナトさんが3時過ぎまで頑張っていました。
戸隠出身(元村役場の地区)のお年の方とその連れあい、その二人の息子のそれぞれの夫婦、そして孫一人のグループがお出でになり、お年の方は戸隠に疎開したというシニア。銚子口からみんな戸隠にくるのかなあ、とこれまた地元の方でも難しいご質問。私の説明に上手に合いの手を入れて下さって、実は、千葉県の歴史民俗博物館で説明ボランティアをなさっている方でした。もう行きましょうと奥さんにうながされ、古地図と3500円の「戸隠信仰の歴史」を買っていかれました。
 

Re: 7,8月のスケジュール

 投稿者:さとう  投稿日:2018年 5月24日(木)20時58分19秒
返信・引用
  > No.951[元記事へ]

さとうさんへのお返事です。

> 高野さんへのお返事です。
>
> > 堀井さんへのお返事です。
> >
> > > 7,8月のスケジュールをお願いします。
> > > 7月1日  さとう
> > > 8日    三島   八木    高野
> > > 15日
> > > 22日
> > > 29日
> > > 8月5日
> > > 12日
> > > 19日  さとう
> > > 26日
 

Re: 7,8月のスケジュール

 投稿者:さとう  投稿日:2018年 5月24日(木)20時35分5秒
返信・引用
  > No.950[元記事へ]

高野さんへのお返事です。

> 堀井さんへのお返事です。
>
> > 7,8月のスケジュールをお願いします。
> > 7月1日
> > 8日    三島   八木    高野
> > 15日
> > 22日
> > 29日
> > 8月5日
> > 12日
> > 19日  さとう
> > 26日
 

Re: 7,8月のスケジュール

 投稿者:高野  投稿日:2018年 5月24日(木)08時14分34秒
返信・引用
  堀井さんへのお返事です。

> 7,8月のスケジュールをお願いします。
> 7月1日
> 8日    三島   八木    高野
> 15日
> 22日
> 29日
> 8月5日
> 12日
> 19日
> 26日
 

7,8月のスケジュール

 投稿者:堀井  投稿日:2018年 5月24日(木)08時01分17秒
返信・引用
  7,8月のスケジュールをお願いします。
7月1日
8日
15日
22日
29日
8月5日
12日
19日
26日
 

宝物館ガイド 5月20日

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2018年 5月22日(火)09時03分31秒
返信・引用
  入館者一般9名、ご祈祷他5名の14名  担当 日詰さん 滝沢あ
 雨と風の強い土曜日から、久々に五月らしいさわやかな日和となったせいか、入館者は少なかったです。朝の途上にですが、戸隠山がきれいに浮かんで見えてくると、高妻山の頂上から水平に雲が南に流れていました。そのために戸隠山との間に白い逆三角形と高妻山の三角形が並び立つ、という変わった風景ができていました。
 午後の空き時間、さざれ滝に行ってみると、小学生づれのご夫婦が来て「これをここの水で清めてもいいですか?」と、水晶柱の塊(径3㎝×縦10㎝長のものから小さいものまでが凝集した30㎝幅の塊)を取り出しました。聞くと、空き家で放置していた知り合いの家があり、そこの片付けを頼まれたら押し入れの中に、、、だから清めないと、、、奥さんが池にかがんで中に入れようとするので、慌てて石段のある瀬の方に置いてもらいましたが、池から瀬に流れ落ちるこの場所には、前日の雨の増水でイワナが一尾泳いでいました。九頭竜さんがこの水晶を招き、イワナに見せて、パワーを与えてくれたのかもしれません。

※ SBC「エコロジー最前線」放映:このところ毎日のように杏、梨、ワッサーの摘果で畑に出ています。私が草を取っていた場所は、ヘーゼルナッツの苗木を植えたばかりの畑でした。
 

(無題)

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2018年 5月20日(日)11時36分12秒
返信・引用
  松代のNPO活動、拝見しました。作らなければ直ぐに荒れてしまう農地。多彩な活動が次々に生き生きと展開しているのに驚きでした。畑も広いのでしょうね。  

エコロジー最前線

 投稿者:堀井  投稿日:2018年 5月19日(土)20時37分10秒
返信・引用
  「エコロジー最前線」を見ました。最初、大勢の中のひとりの「あ」さんかと思っていましたら、畑担当でした。各部門があるようで随分と幅広なNPOですね。  

法華経と顕光寺流記

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2018年 5月14日(月)11時36分10秒
返信・引用
  宝物館に二つの巻物が並んで展示されていいます。「法華経」は千年ちょっとに書かれ、「流記」はそれから四百年ほどたって書かれていますが、二つの墨色を比べると、違いに驚きます。古い「法華経」の方がしっかりと黒く、新しい「流記」の方が薄くはげかかっていて。
以前、日展の審査員の書家がお弟子さんたちと来て、「法華経」を御覧になり、墨のみごとさ、筆のみごとさに感心されました。現代の書家にはこんなに良い墨が手に入れられない。筆も、毛一本の先まできれいに書ける見事な筆。これも現代では手に入れがたいと感動なさっていました。この話、お客様に受けましたので、どうぞお使い下さい。
 

(無題)

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2018年 5月14日(月)11時26分35秒
返信・引用
  連休、ご苦労さまでした。毎日の皆様それぞれの奮闘ぶり、拝見いたしました。
熱心な方がいらっしゃると、人数に関係なく、充実した時間をすごせますね。
それにしても98名の団体さんは大変でしたでしょう。
 

Re: 宝物館ガイド 5月13日

 投稿者:堀井  投稿日:2018年 5月14日(月)10時27分53秒
返信・引用
  > No.942[元記事へ]

滝沢あさんへのお返事です。
大変な一日でしたね。公民館は相原さんの引率だったのでしょう。あの広さの中では、せいぜい20人止まりです。
一般の方は少なくても熱心な方だと時間をとります。我々は人数よりも熱心な方の数で疲れます。もっとも心地よい疲れですが。
 

宝物館ガイド 5月13日

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2018年 5月14日(月)09時23分55秒
返信・引用
  入館者 一般9名 団体98名 ご祈祷他10名の117名 担当 前野さん 滝沢あ
 朝から雨。中社に来ても人影は数人、「とがくし山絵巻」を出すのは止めていました。しばらくして赤ちゃんと2、3歳のお子さん連れでご祈祷のご夫婦の案内を終えると、10時半すぎに突然、前庭にいっぱいの人だかりができてきて、やがて受付の林部さんから、大豆島公民館の講習で98人が入館しますが大丈夫ですかと伝言があり、絶句。これはもう成り行きで行くしかないと、あわてて絵巻を用意し、前野さんはそこで待機しました。
 するとすぐに他の二組が入館し、最初の方は80ぐらいの老夫婦とその娘さんの三人(お爺ちゃんは上がり框に座ると自力では立ち上がれなくて、家族が腕と腰のベルトを掴んでやっと引き上げましたが、後は案内に熱心に応対していただきました)、続いて次の方が二人で入館したのでそちらも案内していると横目に、次々と約100人の団体が入館してくるというような、カオス状態。そのなかに社寺建築研究家としてカルチャーセンターでも人気講師の相原文哉さんがいました。これだけの人数になったのは、そのせいかもしれませんが、混みあうなか「牙杓はどこにありますか~」と声を上げて呼ぶ人がいたりしても、自然に相原さんを取り巻く流れが別にできてきたので、混乱はせずに済み、皆さん楽しめてよかったです。
 昼食を終えて青竜殿に帰ろうとすると、十数人が拝殿に上がってホラ貝をつぎつぎと吹いていました。14時ごろにもホラ貝を持参した若いご夫婦が来ていました。午後の入館者は雨にもかかわらず、奥社へ行きます、行ってきましたというような熱心な方ばかりだったので、15時半まで案内をして終わりました。戸隠の雨は九頭竜さんの歓迎、大勢が招かれた1日になりました。

※柱松のポスターが掲示され、そのリーフレットも入口のラックスタンドの最上部に置かれていました。
 

柱松行事の資料の再展示

 投稿者:八木  投稿日:2018年 5月 6日(日)18時54分19秒
返信・引用
  宝物館には今年行われる柱松のポスターというか、今まで展示されていた柱松の資料の一部でも再展示されていると好都合で良いと思いました。  

レンタル掲示板
/31