teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:こだま  投稿日:2018年10月18日(木)12時15分25秒
返信・引用
  ゼミお疲れ様でした。書き込みが遅くなってしまい申し訳ありません。
もえか、おかみの、はるか、プレゼンテーションお疲れ様でした。
もえかのプレゼンテでは、牛柄の衣装への解釈が興味深かったです。映画を観ていて月と太陽のモチーフは印象的だったので、衣装からもそのイメージを読み取ることができるのだとわかりました。また、月と太陽のイメージを持つ人物の性別が逆転しているのもすごく興味深いです。この逆転からも、『アニーよ銃を取れ』における女性の立場の描き方が読み取れると思いました。
おかみののプレゼンで一番興味深かったのは対決のシーンです。特にシッティング・ブルのアニーへのアドヴァイスが、実際のシッティング・ブルの行動と重なることは、色々と考えさせられます。社会的弱者(は言い過ぎかもしれませんが)が、自分を失わずに社会で生きていくためには、別の何かを手離す必要があるのだと痛感しました。
はるかのプレゼンでの、題名は「女性に自らの力を試してみろと鼓舞している」という意見に賛成です。アニーの行動から、女性が社会で立ち上がることの重要性やそのための方法を知ることができました。なので、私もこの映画から、「女性たちよ立ち上がれ!」というような、女性を鼓舞している印象を受けました。
先生の補足から考えたのですが、防御壁や銃などの軍事用語や武器は、本来なら男性と結びつくものだと思います。それが映画内では、アニーの行動に関する表現になることから、やはり女性の立場の描き方に工夫がされているのだと思いました。
 
 

(無題)

 投稿者:あまちゃん  投稿日:2018年10月18日(木)11時01分25秒
返信・引用
  『アニーよ銃を取れ』プレゼンテーションお疲れ様でした。今まで上品で華麗なイメージのミュージカルだったので、今回のインディアンや射手のアニーの元気ハツラツとしたイメージが目立つ本作はとても新鮮でした!連結器の上でのロマンチックな二人のシーンにさまざまな背景が読み取れることにとても驚きました!夕日と夜の色のコントラストが印象的だったので、ここにフランクとアニーの関係の「変化」が見えることにとても納得しました。アニーの変貌ぶりや、最後は自ら折れてフランクに次いで2番になることを受け、女性の社会的地位の歴史的変化と重なることがわかって思っていたよりも深い作品であることに気づきました。私はまだみんなの工夫を凝らしたプレゼンを見ている側なので、自分の番が回ってくることに恐怖を感じています。歌詞にしっかり着目して、より深く追求できるように私もみんなもなれたらいいなと思います。  

(無題)

 投稿者:あきら  投稿日:2018年10月17日(水)13時25分51秒
返信・引用
  プレゼンお疲れ様でした!
今回の課題であった『アニーよ、銃をとれ』はミュージカルの要素に加え、男女の社会的な立ち位置や思想もストーリーに深く関わっていたので前回までの2作品と比べて考察するのが難しいなと感じました。ですがプレゼンを担当した3人とも視野を広げていてよくまとめていたという印象でした。特にもえかのプレゼン
は月と太陽やクチナシの効果なども細かく調べていて説得力があったと思います。
末廣先生が補足で言っていた引用元の信憑性や、映画を考察するうえでの思想のあり方は全員がこれからのプレゼンに活用できると思うので、次回以降に活かしていければ良いと思いました。
 

(無題)

 投稿者:ふうな  投稿日:2018年10月17日(水)10時35分45秒
返信・引用
  ゼミお疲れ様です!
『アニーよ、銃を取れ』担当のみなさんお疲れ様でした。 "They Say It's Wonderful"の解説を聞いて、歌詞の人称代名詞の変化がポイントになっているところが興味深かったです。また、連結器の上で歌うことは2人が一度離れてもう一度くっつくことを示唆しているというのに驚きました。もえかはフランクの勝負服について細かく分析していてわかりやすかったです。おかみのは1950年代の女性とアニーを比較して言及していて説得力があると思いました。はるかはカラー・コーディネートについてそれぞれの色に意味を持たせて分析していて納得させられました。また、3人ともスライドがカラフルで動きもたくさんついていて重要なポイントがわかりやすかったです。プレゼンのレベルがどんどん上がってきていて、自分も頑張らなくてはと思いました。
3.4年合同コンパは卒論や就活のことなどたくさん聞けて勉強になったし、とても楽しかったです!
 

(無題)

 投稿者:ちひろ  投稿日:2018年10月17日(水)08時24分26秒
返信・引用
  お疲れ様です!『アニーよ、銃をとれ』は、私も男性第一主義についての映画だと思っていましたが、先生の補足説明から時代背景を知ることの重要さに改めて気付かされました。また、“They Say it's Wonderful”のシーンで列車の連結部分で歌われている意味に納得させられました。私は背景に何か意味があるのではないかと思って考えていましたが、歌っている場所自体が意味を持っていることは考えませんでした。シーンの場所自体にも注目して観れるようになりたいです。今回のプレゼンはどれも細かいところに注目されていて、納得させられる部分が多かったです。本当にお疲れ様でした!私は次回のプレゼン担当なのでいい流れを繋げるように頑張りたいです。  

(無題)

 投稿者:まおてぃ  投稿日:2018年10月16日(火)23時33分5秒
返信・引用
  ゼミお疲れ様でした!どんどんプレゼンのレベルが上がっていて、自分が観ていた時には考えつかなかった視点がたくさんありました!”They Say It’sWonderful”のシーンで背景が太陽から月に変化する点が気になっていたので、解説が聞けて納得しました。第二次世界大戦中と大戦後の女性の役割の変化についても理解を深めることができました。もえかがフランクの衣装に言及していて、私は衣装にイニシャルが付いていることに全く気づいていなかったので驚きました。おかみののプレゼンでは1950年代の女性について言及していたので、時代背景も知ることができておもしろかったです。はるかのカラーコーディネートに関するプレゼンでは緑色が調和を表しているという解釈にとても納得しました。スライドも工夫されていてとても見やすく、わかりやすかったです。  

(無題)

 投稿者:はるか  投稿日:2018年10月16日(火)13時36分8秒
返信・引用
  ゼミお疲れ様でした!もえかとおかみのもプレゼンお疲れ様!
初のプレゼンで緊張して、自分の言いたいことをちゃんと伝えられるか不安でした。当時の女性たちの時代背景については、薄い解釈しかできていなかったのが反省点です。あと歌詞分析はすみませんでした。『アニーよ銃を取れ』はかなり見返して、どこに焦点を当てるか悩んだのですが、自分の意見が凝り固まっていたために、視野の狭い考えになってしまっていたのが残念です。月と太陽の関係は、全く考えていなかったので悔しさが残ります。連結器の使い方は面白くて、それに気づいていたらかっこよかったなぁと思いました。とにかく悔しさの残るプレゼンだったので、次回は歌詞分析もして巻き返したいと思います!
ゼミ飲みは相変わらず楽しかったです!また飲みに行きましょう!
 

(無題)

 投稿者:おかみの  投稿日:2018年10月16日(火)11時57分19秒
返信・引用
  お疲れ様でした!
今期初めてのプレゼンでしたが、なんとか終えられて良かったです。最初、ネイティブ・アメリカンの表象についてプレゼンをしたかったのですが、調べてもどう映画に影響しているかわからず断念しましたが、先生の解説を聞いて納得しました。プレゼンをした当時の女性の立場についても足りないところがあったのでレポートで挽回するのもありかな、と思いました。
合同コンパは4年生の話をたくさん聞けてとっても楽しかったです!
 

(無題)

 投稿者:あかり  投稿日:2018年10月16日(火)11時10分19秒
返信・引用
  だんだんとプレゼンのレベルが上がってきたかなと思うようになりました。後半現代のミュージカルの頃にはみんなミュージカルの見方がわかってきてさらにレベルが上がるのではないかなと感じました。歌詞の分析抜けや、言及しなかったテーマなど今回はありましたが、終わってしまったことなので、次回からどの映画を題材にする人たちもないようにしましょう?
3.4年合同会も凄く楽しかったです?改めて、末廣ゼミに入ってよかったなと感じました
 

(無題)

 投稿者:おりか  投稿日:2018年10月15日(月)17時47分41秒
返信・引用
  ゼミお疲れ様でした!
もえか、おかみの、はるかプレゼンお疲れ様!
『アニーよ銃を取れ』は女性の社会進出から主婦へ変化する背景から物語ができているところに興味を持ちました。おかみのとはるかのプレゼンで女性の目指すべきゴールは結婚をすることで、現在の女性の姿とは少し違うところが面白いです。映画を見て、歴史と組み合わせて考えたことがあまりなかったので、とても良い機会になりました。、
 

レンタル掲示板
/363