teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


創業時代の人々

 投稿者:梅田  投稿日:2019年 6月 1日(土)13時39分5秒
  『無線と実験』の初代編集者で、日本の無線黎明期にさかんに無線に関する
書籍を出版して無線技術の普及につとめた
苫米地貢がNHK放送開始前後の時代を回想した記録

「創業時代の人々」
http://fomalhautpsa.sakura.ne.jp/Radio/hosobunka1948.pdf

を、
「ラジオ温故知新」(urlは下記9
にアップしておきました。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 
 

バリコン・コイル・ダイアルの規格統一

 投稿者:管理者  投稿日:2019年 1月15日(火)12時54分47秒
  従来、メーカーによりばらばらだった、バリコンの容量・コイルの
インダクタンス・ダイアルの目盛りが業界によって統一規格が決定され
1952年4月1日より実施されました。
その規格を解説した記事を

http://fomalhautpsa.sakura.ne.jp/Radio/radio-gijyutu/kikaku-b.pdf

アップしておきました。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/science/sciencelib.html

 

明けましておめでとうございます

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 1月 1日(火)08時54分34秒
  今年もよろしくお願いします  

ベリカード・コレクション

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月11日(水)19時00分0秒
  小生の「ベリカード・コレクション」はたいしたことはありませんが、
いまから50年以上前のものですから、懐かしい思いをされるかたが
いらっしゃるかも知れません。

「ベリカード・コレクション」、
http://fomalhautpsa.sakura.ne.jp/Radio/vericard-a/Vericard-a.html

でどうぞ

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

「ベリカード・コレクション」一時中止

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月10日(火)19時01分26秒
  先のアップしました、
「ベリカードコレクション』
がうまく表示できなくなりましたので、
しばらく、表示を中止します。

原因が究明し次第再度アップします。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

ベリカード・コレクション

 投稿者:梅田  投稿日:2018年 7月10日(火)16時01分37秒
  1970年代の懐かしい放送局の受信証(ベリフィケーション・カード)の
ミニコレクション

ベリカード・コレクション
http://fomalhautpsa.sakura.ne.jp/Radio/vericard-a/Vericard.html

を、
「ラジオ温故知新」(urlは下記)にアップしました。

http:///www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

re:記事のフォントについて(2)

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 6月18日(月)15時08分1秒
  元に戻った用で何よりです。

もしかすると、別のソフトをインストールしたときに
勘亭流フォントもインストールされて、それが、Windowsの
フォントとして登録されてしまったのかもしれません。

Adobe Readerで文書を開いて、
「ファイル」→「プロパティ」→「フォント」
を見ていただくと、使用したフォントの名前が
表示されます。

たぶん
Ryumin-Light
と出て、その下に
「実際のフォント」というところにその文書を表示するのに
使用したフォントが表示されます。
Adobe Acrobat Readerならば、

KozMin…

と表示されるのではないでしょうか。

文字を埋め込んだPDFファイルでは、
フォント名の横に「埋め込みサブセット」と
表示されますので、区別がつきます。



http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

記事のフォントについて(2)

 投稿者:田村 潤司  投稿日:2018年 6月18日(月)14時53分41秒
  ご回答有難うございました。只今記事のフォントをチェックした処、元に(?)戻っていました。

実は2週間程前に偶然Adobe Reader を更新したせいでしょうか、全く問題ありませんでした。

小生の知識不足によるのが原因のようです。お詫びと御礼を申し上げます。
 

re:記事のフォントについて

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 6月18日(月)12時35分39秒
  「ラジオ温故知新」をご覧いただありがとうございます。
おたずねの文字フォントの件ですが、「ラジオ温故知新」
は、ファイルサイズを小さくするためにフォントを埋め込んで
ありません。

従いまして、ご使用のPDFビューアによって、そのビューア
指定のフォントで表示されるはずです。

AdobeのAcrobat Readerでしたら、Adobeの小塚フォントで
表示されるはずです。
もし、まだAdobe Acrobat Readerをご使用でないようでしたら
一度AcrobatReaderを使用してみてください。

それども、勘亭流になるようでしたら、再度ご連絡ください。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

記事のフォントについて

 投稿者:田村潤司  投稿日:2018年 5月27日(日)18時35分53秒
  いつも貴重な資料を見させて頂いております。何回読んでも面白く、先人の情熱を感じております。

ところで、最近、記事のフォントが「勘亭流」になっているようですが、これを普通の書体に戻して
頂けないものでしょうか。まことに勝手なお願いですが、よる年波のこともあり、大変見づらいのです。ご検討の程よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/43