teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お待たせしました。

 投稿者:青龍殿より  投稿日:2016年11月 1日(火)10時15分14秒
返信・引用
  本年もありがとうございました。

皆様、お待たせ致しました。
昨日展示替えを行い、宣言通り!?ぎりぎり10月中(笑)に企画展が新しくなり、神宮の御神宝が展示されました。
今回の企画展は今までで一番すっきりと清々しい展示となり、過去最高だと思っております(^^)/

以上、報告でした。
では6日、よろしくお願い致します。お待ちしております(*'ω'*)
 
 

宝物館ガイド

 投稿者:はるはら  投稿日:2016年10月31日(月)10時46分14秒
返信・引用
  10月30日  応援 滝沢あさん 滝沢そさん 当番 さとう はるはら
入館者 一般38人 無料挙式64人優待券4人 計106人
朝 バードラインで戸隠山がみえると北山頂が薄ら白い 車外はピリッとした初冬の空気 駐車場には団体バスが4台あり 午前1組 午後1組挙式あり一日中出入り激しい 困った出来ごと 滝の水を頭にかけている人がいたこと それを他の人にすすめている パワースポット?これってなんなんでしょうね どうかブログに載せないで欲しいです 今年のガイドも無事に終了しました後はお掃除ですね ありがとうございました 
 

宝物館ガイド2

 投稿者:堀井  投稿日:2016年10月26日(水)08時47分51秒
返信・引用
  二、三人づつうまい具合にほどよき配分で入館してくれました。滝沢さんがもっぱら展示、私は絵解きといった具合です。団体のガイドさんが、神社の滝側の蔀が閉まっていて天上の絵が見えなくなってしまった、といっていました。前回来たときに我々のだれかに絵を見る場所を教わったのでお客を案内したのに残念・・・。寒さが厳しくなったので蔀は下りてしまったのです。
イワナは、戸隠の人の説では上から増水の時に流れ落ちてきたかとのこと。源流まで行ったことはありませんが、滝の水は飯縄山麓から中社ゲレンデの麓を流れてきます。
 

宝物館ガイド

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2016年10月26日(水)00時48分3秒
返信・引用
  宝物館ガイド10月23日
入館者23名 担当 堀井先生 滝沢あ
 前日から天候がすぐれず、紅葉の時期なのに拝殿の前に列を作って並ぶほどでの人出ではなかったです。それでも前庭にときどき団体が現れて、にぎやかな流れもありました。そんなことで午前には、間をあけないで順々に入館されてきて、二人でもやりやすかったです。新潟、関東圏の方が多く、奥社に行ったことがある方が3割ぐらいで、気持ちは紅葉、鏡池の方にという感じでした。
今日のパワースポット
入館者が午後は途切れたので、ときどき滝の方で案内などもしていました。すると滝つぼの堰止めの下の深いところから、1匹のイワナが浅瀬に出て泳いでいるのを見つけました。背びれが出るくらいの浅瀬です。そのことを訪問者に教えてあげると、近づいて写真を撮ろうと、土手の段差に降りても、逃げないで泳いでいます。「今日は運がよかったですね。いいことがありますよ!」とか言って、何度か行くうちに14時半ごろのこと、突然3匹になり遊ぶように泳ぎまわりました。
その時は餌場の取り合いかと思っていたのですが、気になって調べたところ、産卵行動だったことがわかりました。だから、あんなに隠れようともしなっかったのです。もしかしたら、浅瀬にいた25㎝がメスで、遊ぶように追って出た15㎝と20㎝がオスだったのかもしれません。
ウキペディア(世界的に見ると、イワナ類も他のサケ類と同様、成長過程で海に下り、成熟して川を遡上する降海型の生活史をもつ。しかし、イワナ類は、冷水環境を好む魚であり、日本産のイワナは、世界のイワナ類の中で最も緯度の低い、温暖な地方に生息する南限の種である。したがって、日本のイワナ類は、暖かい海には下らずに、冷水の流れる河川の源流付近に一生とどまる河川残留型(陸封型)の生活史をもつ場合が多い)ということで、水温が10℃を下回る紅葉の時期に上流で産卵行動を始めるのだそうです。
あまりにもビックリなので、KMTさん! ここに住むイワナがどこから来たのか、放流か、遡上なのか、産卵か、聞き込みで教えてくださいませんか!*?
 

青龍殿ご案内

 投稿者:マエノ  投稿日:2016年10月17日(月)12時37分45秒
返信・引用
  ミッシイさん、八木さん、マエノ。
今朝は、昨日とは打って変わり夜半より雨と風。気温も低めです。
16日、色つ"いたヤマブドウの少し大きめの葉が舞い散る中、10時前に青龍殿へ。
12時より結婚式があるということで、絵解きの準備はなし。関係者の方々が正装にて出入りされる。
外は、柔らかな日差しと、さわやかな風。心地良い境内には、お詣にみえた方々が、、、。午前中、間をおいて一人、二人、、、と入館。それぞれにご案内をする。
特に好天気の日は、なかなか中へはいらない。
昼食後、2時半頃まで入館者なし。しばらく静かな時が流れる。
3時前になって入館者。ミッシイさん、八木さんがご案内。熱心な方々のようで3時を過ぎても終わらない。
お二人は、時間延長でご案内。ご苦労さまでした。
私は、先に帰らせて頂きました。ミッシイさん、八木さん、色々なお話を聴かせて頂き、有意義な一日を有難うごさいました。



http://」

 

(無題)

 投稿者:三島  投稿日:2016年10月16日(日)22時03分40秒
返信・引用
  ミッシーこと三島です
八木さん、高野さんの報告拝読。
八木グループの私と前野さんらは、「堀井先生と高野さんはこの同じ戸隠の地で今頃どこで皆さんを案内しておられるのかなあ」と思いをを馳せていました。なぜか3時過ぎ宝物館の入館者が相次ぎ、時間延長で案内を勤め、降りてきましました。高野さんご指摘のように紅葉が見れないまま朽葉となる心配もありますね。


 

追伸

 投稿者:高野  投稿日:2016年10月16日(日)21時36分7秒
返信・引用
  今年は綺麗な紅葉を戸隠では見られないかもしれません。

紅葉する前に葉が枯れてしまいそうです。
今日はことりが池の、真っ赤な実のついたナナカマドとウルシの2本が美しかっただけでした。
 

Re: 宝物館ガイド

 投稿者:八木  投稿日:2016年10月16日(日)21時00分51秒
返信・引用
  > No.758[元記事へ]

八木さんへのお返事です。

> 八木さんへのお返事です。
>
> > 入館者24名 快晴 ミッシィーさん、前野さん、八木
> > 新しい資料(青垣)があった。
> > 午前は11時から12時に集中して入館、午後は2時半から3時半に集中して入館。
> > 集中するのはどうもそば待ちの様子らしい。
> > 私は今回も中国南京からのお客様があり通訳を通して説明した。
> > 仏教に興味があり戸隠に来たと言っていたが?
> > 3時15分の入館だったが日中友好市民外交の立場から丁寧にご案内した。
> > 寺から神社に替わったこと、通天げしゃくに興味を持ったようだ。
> > ミッシイーさんは東京深川佃の神社の若手の住吉神社の神主さんに当り廃仏毀釈について説
  明された。
  前回も富山の方から廃仏毀釈について質問を受けた。どうも同じような方にあたる。
>  前野さんは女性客を相手に新しい資料と丁寧な説明で喜ばれる。
> > 戸隠蕎麦のぼっちもりで5つ盛りの話は初めて聞く方が多いようで喜ばれる。
> > 元富竹区長も息子さんと来館、びっくり!
 

奥社近くの丁石

 投稿者:高野  投稿日:2016年10月16日(日)20時58分17秒
返信・引用
  今日、バス旅行  団体のガイドを戸隠のガイドの方、堀井先生とおこなって参りました。奥社、鏡池、ことりが池、足神さん、中社コースでした。

その中で戸隠のガイドの方から奥社手前の丁石の場所を教えていただきました。
聖観音像もあると言われている、石像の手前です。反対側には大きな切り株があります。
頭が少し見える位です。
 

Re: 宝物館ガイド

 投稿者:八木  投稿日:2016年10月16日(日)19時35分40秒
返信・引用
  > No.757[元記事へ]

八木さんへのお返事です。

> 入館者24名 快晴 ミッシィーさん、前野さん、八木
> 新しい資料(青垣)があった。
> 午前は11時から12時に集中して入館、午後は2時半から3時半に集中して入館。
> 集中するのはどうもそば待ちの様子らしい。
> 私は今回も中国南京からのお客様があり通訳を通して説明した。
> 仏教に興味があり戸隠に来たと言っていたが?
> 3時15分の入館だったが日中友好市民外交の立場から丁寧にご案内した。
> 寺から神社に替わったこと、通天げしゃくに興味を持ったようだ。
> ミッシイーさんは東京深川佃の神社の神主さんに当り廃仏毀釈について説明された。前回も富山の方から廃仏毀釈について質問を受けた。どうも同じような方にあたる。
 前野さんは女性客を相手に新しい資料と丁寧な説明で喜ばれる。
>戸隠蕎麦のぼっちもりで5つ盛りの話は初めて聞く方が多いようで喜ばれる。
> 元富竹区長も息子さんと来館、びっくり!
 

宝物館ガイド

 投稿者:八木  投稿日:2016年10月16日(日)19時08分56秒
返信・引用
  入館者24名 快晴 ミッシィーさん、前野さん、八木
新しい資料(青垣)があった。
午前は11時から12時に集中して入館、午後は2時半から3時半に集中して入館。
集中するのはどうもそば待ちの様子らしい。
私は今回も中国南京からのお客様があり通訳を通して説明した。
仏教に興味があり戸隠に来たと言っていたが?
3時15分の入館だったが日中友好市民外交の立場から丁寧にご案内した。
寺から神社に替わったこと、通天げしゃくに興味を持ったようだ。
ミッシイーさんは東京深川佃の神社の神主さんに当り廃仏毀釈について説明された。前回も富山の方から廃仏毀釈について質問を受けた。どうも同じような方にあたる。
蕎麦のぼっちもりで5つ盛りの話は初めて聞く方が多いようで喜ばれる。
元富竹区長も息子さんと来館、びっくり!
 

日付の忘れ物

 投稿者:  投稿日:2016年10月14日(金)21時49分27秒
返信・引用
  10月2日投稿文  日付?マークになってました
10月2日宝物館ガイドです  すみません
 

シェアリングネイチャー

 投稿者:堀井  投稿日:2016年10月11日(火)08時58分53秒
返信・引用
  国田さんからのシェアリングネイチャー行事のご案内です。
ご都合が合えば、ぜひ、ご参加ください。ご家族、お仲間などへのお誘いなども、していただけたらうれしいです。
たまにはゆっくりと、空を見上げてみましょう。

<全国一斉シェアリングネイチャーの日 2016>
空を見上げよう
立ち止まって空を見上げれば自然とつながれる。
この日、あなたが見上げるのは どんな空?
目で、耳で、匂いで、肌で‥‥そして ココロで感じとる。
さあ、いっしょに空を見上げよう。
*******
長野県会場/長野市飯綱高原 一の鳥居苑地
開催日/2016年10月16日(日)10:00~12:00
集合/一の鳥居苑地駐車場(飯縄山登山口バス停前・ゴルフ場入口前)
対象/どなたでも。お子さん連れもOK。
参加費/おひとり¥300(保険料込み・小学生以上)
参加申し込み・お問い合わせ/戸隠シェアリングネイチャーの会 担当:国田
FAX.専用026-254-4038 メールtfc@nagano.email.ne.jp tel. 090-4136-5819
 

2時間越えは幸せ

 投稿者:堀井  投稿日:2016年10月11日(火)08時51分53秒
返信・引用
  2時間越えの戸隠の話とは、幸せです。あわただしく大勢のお相手よりも、じっくりが良いですね。
滝壺にイワナがいるのですか?
 

宝物館ガイド9月18日

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2016年10月11日(火)06時48分12秒
返信・引用
  入館者21名(一般8人 子供1名 無料12名) 担当 滝沢そ 滝沢あ
 篠ノ井から川中島のあたりに差し掛かると台風の余波で、いきなりの大雨。担当した先月の敬老の日の連休も雨天、今日の連休もまた雨の中、それでも七曲りを超えると雨雲を抜け出て霧の中の走行になりました。
中社への来訪者は午前も午後も、列ができるほど多かったのですが、寒かったせいか早々に帰るようで、入館者は地元と近県の方ばかりで少なくて、それも12時から13時過ぎの間に集中、、、、、ということで、当方、到着早々に入館者されていた方と、12時10分前までの間を、2時間越えで戸隠の話をすることになってしまいました、、、、、「ご案内しましょうか」と話しかけると、いきなり宣澄さんと真言・天台のこと、次いで江戸期の戸隠の暮らしについて質問されました。まだ30代の男性です。聞くと昨年に宝光社の方の宿坊に泊まって当時の領地の一千石の配分のことを知り、そこから宝光院の暮らしのことがすごく気になったようで、今度は久山館で宿泊されて見聞きして、、、、、ということのようです。とにかく大変でしたが、勉強にもなりました。
今日のパワースポット
 午後は入館者がなかったので、滝の方で案内などをしていました。14時半ころのことです。今日初めて天に晴れ間ができて、その光が社の裏手から滝に差してくるのです。何とはなく起こったこの時期、この時間帯だけの昇竜の滝の演出です!! その滝を背にした写真を何人か撮ってあげましたが、写真写りがとても明るくていい感じになります。寒かったので拝殿の戸が閉まって天井絵の龍が同時に見えなかったのが残念でしたが、その代わりの演出として、雨で滝つぼから外に流れ出たイワナが一匹、堰止めの下のところを泳いでいました。このイワナもいつか又、この堰を上ってみせるのでしょうか。
 

10月?日 宝物館

 投稿者:  投稿日:2016年10月 2日(日)17時08分36秒
返信・引用
  10月?日   入館者 一般9名
                  堀井先生  高野  湊
早朝雨でしたが、出かける時には晴れ    紅葉はまだでした  蕎麦畑は収穫どき
来館者9名と少なく   物忘れ防止の為高野さんに絵解きの講習して頂く
堀井先生は滝の所で天井絵の説明や神道の説明して下さる   河鍋暁斎のパネル作り中社横で説明の案でる
  来館者 時間の無い人達多かったです
                                                                          以上

来館者
 

おぼえます、杉の高さ、太さ

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2016年 9月26日(月)11時44分39秒
返信・引用
  国田さん、ありがとうございます。よくわかりました。なんで、計る高さがちがうのか、なんで中社の杉が他より細く低いのかも。  

三本杉のサイズ

 投稿者:国田  投稿日:2016年 9月26日(月)11時36分6秒
返信・引用
  中社の三本杉について。階段上の杉の看板を見ましたら、「十六米」という間違った表記のままでした。
他の数字はほぼ、昭和47年に教育委員会が測定した数字に近かったです。

ちなみに、化石館で教えていただき、最新で測定した数字は、以下の通りです。

2012年7月30日測定値

1.中社敷地 周囲長  822cm(地面より130cmの高さ) 樹高26.8m
2.久山家  周囲長 1068cm(地面より240cmの高さ) 樹高38.5m
3.うずらや 周囲長 1085cm(地面より140cmの高さ) 樹高33.0m

*中社のものは4mほど?(階段の高さ分)埋め込まれているという話ですので、
幹が細く樹高が低くなっているかと思います。
*久山家のものは、塀があるので少し高い位置で測っています。
 

25日

 投稿者:堀井  投稿日:2016年 9月26日(月)09時38分50秒
返信・引用
  滝沢(あ)さん 堀井 一般21人 祈祷5人
久しぶりの晴れ。11時30分頃から忙しくなる。うづら屋待ちということでもなく、姉妹二人、夫婦などゆっくり組が多く、結局食事は1時。宝物館は滝沢さん、絵解きは堀井で、午后はゆっくりかと思ったら。切れ目が3時半、帰ろうとしたら来館。結局滝沢さんにお願いして先に下りましたが、ひょっとして、4時の閉館までかかったのでは。
 

オオシラヒゲソウ のこと

 投稿者:マエノ  投稿日:2016年 9月23日(金)22時34分17秒
返信・引用
  過日、オオシラヒゲソウのことを書きましたが、あれは私が見つけたのではありません。小松さんと交代されている井上さんに
教えて頂きました。小鳥が池にもあったとか・・・。ごめんなさい。私の書きかたが、わるかったので・・・・・。
戸隠は植物の種類が豊富で道端でも色々な種類と出会えます。
9月11日堀井先生、湊さん、18日滝沢あさん、そさん、はるはらさん、22日ひずめさん、八木さん、高野さん
皆さま 、お疲れさまでございました。10月もよろしくお願い致します。?



b

http://」

 

戸隠宝物殿

 投稿者:八木  投稿日:2016年 9月22日(木)19時45分53秒
返信・引用
  9月22日秋分の日戸隠中社附近 天候雨 気温13度
日詰さん、高野さん、八木
9時45分から10時半ころまで断続的に来館者あり、
その後は雨も強くなって寒くなって来た事もあり客足鈍る。
一般11人、挙式29人
飛び石の連休の中日でもあり一服状態。
終了後今井氏の写真展に行く。
紅葉は来週より始まる様子。来週から忙しくなると思います。
 

Re: 宝物館ガイド9月18日

 投稿者:堀井  投稿日:2016年 9月20日(火)09時49分15秒
返信・引用
  > No.743[元記事へ]

滝沢あさんへのお返事です。
> 入館者64名(一般27人 挙式15名 ご祈祷22名)
結局は大勢さんでよかったですね。どうもこのところ堀井はついていないようです。

> はるはらさんが案内している
呼び込みなどと意識しないで、宝物館に来てくれればもうけものと、外は外のガイドと思うのもいいのかもしれませんね。
 

宝物館ガイド9月18日

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2016年 9月19日(月)18時22分14秒
返信・引用
  入館者64名(一般27人 挙式15名 ご祈祷22名)担当はるはらさん 滝沢そ 滝沢あ
 敬老の日の連休も、朝から雨天、本降り、気温は19度。飯縄山登山道入り口の駐車場には車がたった1台、「今日はだめだね」と言いながら中社に来ると、駐車場には車がずいぶん来ています。大雨では奥社の有料駐車場には入らないで中社の方に集まるということでしょうか。
 前野さんの見つけたオオシラヒゲソウの花が心配で早速見に行きましたが、強い雨に打たれてしまったのか、見当たりません。「さざれ滝」では濁流がバシバシ飛び散っています。
 挙式が11時、外は雨、早々に立ち去るようでなかなか入館者して来ません。絵解きの用意は止め、と決めました。すると急にわらわらと入館してきます。お蕎麦待ちの人達でしょう。あの雨の中を奥社に行って、下でお蕎麦を予約(「う00さん」では待ち時間が長すぎ他で予約)という方もいました。
※今日のパワースポット
 千葉から団体で来ていたウォーキングの会の人達から「ご神木の周りに、大きな葉っぱが数枚集まって掌のように平たく広がっているのがあちこちに有りましたが、あれは何の葉でしょうか?」- - はるはらさんが案内しているので、ヤグルマソウか、ホウの木のことかと思い、「そさん」と外に出てみると、どうやらトチの木のことらしい。周辺の砂利の上に「トチの実」が落ちていたので、4、5個拾って戻り、帰りがけに「あれはトチの木でした。パワースポットで実ったトチの実をお守りにどうぞ」と手渡したら、すごく喜ばれました。これはいい。今日の雨の日を残念な思いで帰られるのもどうかと思って、トチの実をさらに10個ぐらい集めて、皆さんに手渡しました。
 「オオシラヒゲソウの花」、午後になってやっと見つけました。石垣の側面の上段の隙間から一本だけ垂れ下がっていて、なんとその花のちぎれ落ちた残りの花びら(幅5ミリ、長さ15ミリ)のわずか一片だけがかろうじて残っていました。その小さな白い花びらは、朝の雨降りの中では梅雨と紛れて見つけられなかったのです(やっぱり日本の神様はいたずら好きです。オオシラヒゲをわずか5ミリのヒゲにしてみせてくれるとは!!)
 

(無題)

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2016年 9月15日(木)09時46分46秒
返信・引用
  前野さん、オオシラヒゲ草、何の花か、気に掛かっていた花のようです。
さざれ滝の近くにもあるんですね。
湊さん、暁斎図の説明したり奥社までの神道の説明、これもありですね。喜んでいただけるのが一番ですもの。次回、試みてみたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 9月13日(火)14時40分51秒
返信・引用
  9月11日     来館者 約13名
堀井先生   湊

今日は夏休みと紅葉期の端境期なのか来館者すくない
お祓いの人達数組あり
ある親子 父親は宝物館に足運ぶが息子はスマホに熱中
また入ってくるなり木の香りに感激される方 この方はガイドさんで時間ないのに興味あり来館される
一番賑やかだったのは  私達と同世代の仲良し四人組の女性達でした  元気で朗か歴史にも興味津々河鍋暁斎も良くご存じでも第二の人生謳歌  これから観光タクシーで奥志賀へ行かれるとのこと   良いお旅を
外へ出て呼び掛けしてみるも勧誘失敗   暁斎図の説明したり奥社までの神道の説明だけでした
でも喜んで頂けたので  これもありですかしら?     どなたか良き方法教えて下さい
 

Re: 日程

 投稿者:八木  投稿日:2016年 9月12日(月)16時23分35秒
返信・引用
  > No.739[元記事へ]

高野さんへのお返事です。

> 堀井さんへのお返事です。
>
> > 日程を追加しました。
> >
> >  9月 4日 前野 堀井
> >     11日 堀井 堀井 湊
> >    18日 滝沢あ 滝沢そ はるはら
> >    22日 日詰 八木 高野
> >    25日 滝沢あ 堀井
> >  10月2日  湊 堀井  高野
> >     9日 滝沢あ 滝沢そ
> >     16日 日詰 前野 三島 八木
> >     23日 滝沢あ 堀井
> >     30日  さとう はるはら
 

Re: 日程

 投稿者:高野  投稿日:2016年 9月12日(月)13時27分25秒
返信・引用
  堀井さんへのお返事です。

> 日程を追加しました。
>
>  9月 4日 前野 堀井
>     11日 堀井 堀井 湊
>    18日 滝沢あ 滝沢そ はるはら
>    22日 日詰 八木 高野
>    25日 滝沢あ 堀井
>  10月2日  湊 堀井  高野
>     9日 滝沢あ 滝沢そ
>     16日 日詰 前野
>     23日 滝沢あ 堀井
>     30日  さとう はるはら
 

4日のご案内

 投稿者:マエノ  投稿日:2016年 9月 6日(火)22時53分20秒
返信・引用
  先生のご報告のとおり。
なかなか人が見えず少し
寂しい一日でした。でも、八木さんがこられたことと、もうひとつ、オオシラヒゲソウ   との出会いがありました。
「オオシラヒゲソ」(ユキノシタ科。)
山地の湿地や木陰に生える。高さ15~20㎝。茎には2~4枚の葉がつき、葉は径2~4㎝。花期は8~10月。花は径3㎝内外。
「シラヒゲソウ」(ユキノシタ科。)
山地の湿地や林内に生える。高さ20~30cm。茎は5~8枚の葉をつける。葉は円形で径1..5~3㎝。花期は8~9月。花は径2~2.5㎝。花弁は縁
が糸状に深裂する。仮雄しべは先端が3深裂し、先端に黄色の腺体がつく。果実は長さ6~⑦㎜。名は花弁が白く糸状にきれこんでいるから。
「オオシラヒゲソウ」があるから、きっと「シラヒゲソウ」もあるのでは・・・・・。ありま した。



                                                                         ( 「信州の野草」     奥原弘人著      信濃毎日新聞社  )
中社本堂の右側奥に「さざれ瀧」があります。その手前右に、真っ白な「オオシラヒゲソウ」が一輪、夕風にさ揺れていました。

http://」

 

四日

 投稿者:堀井  投稿日:2016年 9月 6日(火)08時39分48秒
返信・引用
  前野さん 堀井でした。
本日は一桁台でちと寂しかったです。コマッちゃんもそもそも人出が少ないと言っていました。夏休み明けで端境期なのでしょうか。
その代わりに八木さんが現れて、戸隠山の写真の現場探しのお話をしてくれました。熊の話は帰りがけのことと思います。
 

Re: 戸隠そば畑(お食事中閲覧注意?)

 投稿者:林部  投稿日:2016年 9月 5日(月)12時48分2秒
返信・引用
  八木さんへのお返事です。


> 昨夜ここに熊が出没、この木に登ったのよ、凄い爪痕…

今朝通勤途中に見てきました。蕎麦畑…ではなくクマの爪痕^^;
可哀そうな被害者(木)はウワミズザクラでした。

今年はウワミズザクラが大当たり(大豊作)でした。
聞くところによると戸隠周辺だけでなく、広く中部、関東から東北にかけて"成り年″だったようです。
この時期ツキノワはウワミズザクラの実を主食にしています。
今年見つけたクマの○○○の写真。ホカホカです(笑)
見えるタネはウワミズザクラです。
クマは食物繊維をほとんど消化できないので○○○も臭くない。

今年の山、クルミ、ヤマグリ、ヤマナシは豊作のようですが、
肝心のドングリは凶作見込みで今後クマの被害が心配されます。
ともかくクマが多いです!


 

レンタル掲示板
/24