teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


宝物館ガイド 5月21日

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2017年 5月23日(火)09時10分42秒
返信・引用
  入館者11名、結婚式8名、ご祈祷3名の22名 担当 さとう はるはら 滝沢あ
 七曲りの坂を上ってすぐの辺りから、藤の花が山肌に目立つようになりました。大木の若葉を覆い隠すように咲き乱れて、今が見頃、きれいです。駐車場に入ると駐車率は一割ぐらい。境内も人出が一日中、少なめでした。
 この日の戸隠は初夏の陽気、朝から熱いので、車の窓を開けて上ったせいか、のどが花粉症で詰まり気味になってしまい、説明は他のお二人にまかせて外に出て、滝の方にいく人たちに物館へのお誘いなどをしていました。

 外の大杉の下の林間に、エゾハルゼミのシリシリと鳴く声が響いてきました。受付のIさんに教わりました。今日が初鳴きだそうです。これがやがてあちこち一斉に響いてくると、小鳥の声がかき消されてしまうのだそうです。
 ヒメギフチョウが舞ってきました。滝の手前で男子学生と話をしていたら、ふたりの間にひらひらと飛んできて、それから参道を横切り、朱印所のすぐ前を通って西の鳥居の方に向かって行きました。腰から膝の高さぐらいで飛ぶので、人に気づかれ難いみたいです。蝶に詳しい学生さんと居合わせていたから、私にもそれと分かったのです。蝶道を作るといいますから、また見られるかもしれません。
 立亀葉草(タチカメバソウ)が一輪、滝の下の石垣(せせらぎに下りる石段の正面)に咲いていました。葉脈がウミガメの背中に似ている白花の小さな野草です。そこから数メートル先の石垣のすぐ上にミヤマスミレが、これもひっそりと一輪咲いていました。薄青紫のタチツボスミレばかりを目にする時期なので、たったの一輪だけでも、丸葉に葉脈の模様が浮かぶ赤紫のスミレは見つけやすいと思います。これらの名は、花に詳しいIさんから教わりました。

 戸隠観光協会がインターネットにアップした「戸隠ライブカメラ」で中社広庭や奥社参道入り口、宝光社、鏡池などの観測点写真を10分毎に更新しています。奥社から来た方に「奥社混んでいましたか?」と聞いたら、手慣れた方がいて「こんな具合です!」とスマホで見せてくれました。来館者に天候のことや混み具合などよく尋ねられます。状況を一目で教えてあげられるので、これをうまく使えばいいですね。

今日は、いろいろなスペシャリストに会えて、教わることの多い一日でした。はるはらさんには昔の「戸隠山神前御籤」の古文書の写しを見せてもらいました。朱印所のおみくじが年齢を聞いて神主さんが引いてくれるのは、前から不思議に思っていたことが、古い習わしの名残だったことも分かりました。はるはらさん、あとはそのことなど教えてください。
 
 

青龍殿ガイド

 投稿者:八木  投稿日:2017年 5月14日(日)19時37分47秒
返信・引用
  担当者・・堀井先生、花岡、山上の各氏と八木
入館者・・大人27人、子ども1人
お昼頃に集中的に入館者あり、連休明けの最初の休日で個人旅行者が多かった。
絵解きは堀井先生が主に担当、長編、中編、短編来館者の都合に合わせ臨機応変に見事に対応。
個人の方は結構熱心な方が多い。
戸隠情報入手しようと終了後、ミセスウエストンの記念碑、公明院のカタクリの花、大久保茶屋前のシラネアオイの開花具合をチェック。公明院の住職夫人からカタクリの白い花びらを教えていただいた。(写真添付)公明院の本殿で公開中の龍の天井絵を拝観。
 

宝物館ガイド 5月7日

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2017年 5月10日(水)06時41分11秒
返信・引用
  入館者14名、ご祈祷5名の21名 担当 滝沢そ 滝沢あ
 いつになく長い連休最終日、朝の駐車率は1/4ぐらい。入館してからも、人がこちらに向かって来ないので、外に出て参道から滝の方にいく人たちに話しかけ、宝物館へのお誘いをしてみたところ、午前に一組、午後に3組が、それではと入館してくださいました。新潟、富山、石川、神奈川など近県からでした。最後は東京の長野県人会の団体で、毎年来ているのだそうですが、伊勢神宮から撤下された宝物を見たいという5名が入館しました。
 拝殿の正面に新たに門帳(のれんを連ねたような垂れ幕)が張られたので、天井絵が見えにくくなっています。皆さん気づかないようなので、入館者には衝立の絵を見せて教えてあげましょう。
 滝にはイワナが2匹、下の池に流れ落ちて泳いでいましたが、午後になって空が晴れて池に日が差してくると、岩陰に潜んで姿を見せなくなってしまいました。曇っていれば20秒以内には泳ぐ姿を見ることができるので、まだ人なれしていないのですね。
 

次のようにお願いします。

 投稿者:堀井です  投稿日:2017年 5月 6日(土)22時05分30秒
返信・引用
  5月
 3日 八木 三島
 4日 堀井 堀井
 5日 さとう はるはら 堀井
  7日 滝沢あ 滝沢そ
 14日 八木 山上 花岡 堀井
 21日 さとう はるはら 滝沢あ
 28日 前野 日詰 滝沢あ 湊
6月
 4日 八木 堀井  高野
 11日 滝沢あ 滝沢そ  はるはら 湊
 18日 前野 滝沢あ
 25日 さとう 日詰 滝沢あ
 

Re: 追加

 投稿者:八木  投稿日:2017年 5月 6日(土)18時49分50秒
返信・引用
  > No.791[元記事へ]

堀井ですさんへのお返事です。

>  湊さんを追加です。
> 5月
>  3日 八木 三島
>  4日 堀井 堀井
>  5日 さとう はるはら 堀井
>   7日 滝沢あ 滝沢そ
>  14日 八木 山上 花岡 堀井
>  21日 さとう はるはら 滝沢あ
>  28日 前野 日詰 滝沢あ
> 6月
>  4日 八木 堀井  高野
>  11日  滝沢あ 滝沢そ  はるはら 湊
>  18日 前野 滝沢あ
>  25日 さとう 日詰 滝沢あ
 

五日の報告

 投稿者:堀井です  投稿日:2017年 5月 5日(金)21時03分16秒
返信・引用
  春原、佐藤、堀井でした。一般22名、横倉紹介3名、祈祷11名でした(3時30分)
滝に行く道が出来ていました。人が宝物館前にも来るようになったせいか、冒頭の人数でした。本日は少々疲れました。
山口からの青年は、ジジとババにお参りは午前中にするように言われていたそうです。さらに、ガイドブックを購入してくれました、お金は自動車の中に置いてきたとのことで、おもむろに懐から白い封筒の束を出して、二つの封を切り、中から千円づつ取り出しました。寺社に納めるお金を準備しているのだそうです。これもジジとババの教えだそうです。帰り際にジジ、ババによろしくと言いましたら、もう亡くなられているとのこと。
もこと近来まれなお話でした。
 

四日の報告

 投稿者:堀井です  投稿日:2017年 5月 4日(木)19時49分5秒
返信・引用
  一般9名・越志先生宅の講社6名・祈祷待ち6名(無料)の計21名でした。
本日も「宝物館のガイドです」と話すと、にっこり笑って「ご苦労様」と通してくれました。帰りに「明日もお願いします」と言ってきました。「どうぞ」とのことでした。
覗いていくだけの冷やかし客さえなかなか来ないのですが、小松説によると、参拝の行列にまず並び、参拝の後でそのまま朱印所へと流れていって宝物館は視野に入らないようです。滝の所が雪山で行くことが出来ず、こちら側の宝物館前に人が来ないのだそうです。などと楠川さんに話していたら、午後に人を派遣しようということで、蒲原青年がスコップでコツコツ滝への道作りをしていましたので明日が楽しみです。
 

5月3日

 投稿者:八木  投稿日:2017年 5月 3日(水)19時59分26秒
返信・引用
  2017年ガイド初日は入館者31名。「戸隠・追通(おっかよう)の戸隠講の皆さん来館」

案内人・・ミッシイさん、八木の2名

心配した駐車場への入場は「宝物館のガイドです」とガードマンに話すと、にっこり笑って「ご苦労様」とスムースでした。一番上の駐車場に停めました。

ロビーは模様替えしてありました。皆さん行ってからのお楽しみ。

「戸隠神社の社報」は内容が良く来館者全員にお渡しした。あおがき9号は「重伝建」がメインで
中々素晴らしい内容。これも全員に渡しながらガイドをした。

来館者は追通の13名の方以外は全国各地からの戸隠に来られた観光客。広島、愛知、静岡、
東京、埼玉からの来館でさすがゴールデンウィークという感じ。
殆ど初めての方で館内まんべんなく案内。
殆ど若い方でしたので、興味津々拝聴してくれました。

隋神門を越えると完全に冬モードでしたと驚きながら話してくれました。
まさしく「隋神門を越えると雪国であった」であるようだ。



 

「フシグロセンノウ」

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2017年 5月 2日(火)09時07分30秒
返信・引用
  「フシグロセンノウ」、とても貴重で、とてもきれいそう。朱色の花ですか?写真で見たのか、なんだか、記憶があります。
保福寺峠にあるウェストンの石碑、写真、撮ってありませんか。もしありましたら、掲示板に載せていただけませんか。
 

誤操作で返信してしまいました。次をご覧ください。

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2017年 5月 2日(火)00時37分54秒
返信・引用
   ウェストンの足跡について、ご無理を言ってしまいましたが、「保福寺峠」のことをウキペディアで見ましたら、日本アルプスの山脈に出会ったのが、7月の出来事!!と書かれていたので、これは暦の新旧の違いなのかもしれないと思い、ついぞお願いしてしまいました。その経緯を詳しく述べてくださり、なんだか恐縮しています。
 保福寺峠への道は、上田市のほうから辿ると、急峻で狭く、対向車が来たらどうしようと心細くなるような、日暗がりの坂道ですので、8月のお盆前後の盛夏が丁度いい季節になると思います。坂道には「タマアジサイ」の花が咲き茂っています。山頂に来るとウェストンの石碑などがあり、そこから松本市の側にかけては、道幅が格段に開けて、日当たりもよく、したがい植生がガラリと変わり - - - - ここからです - - - - 辺りにポツポツと目にすることができるのが、「フシグロセンノウ」の花です。この野草の独特の(在来種では他に一つとしてない)朱の強い緋色の花が咲いています。峠の山頂を振り分けて、この二つの稀少種を、しかも車で通りながらに目にすることができるのは、ここだけの世界だと思います。
 

4

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2017年 5月 1日(月)23時12分18秒
返信・引用
  >> ウェストンのこと 投稿者:ホリイマ 投稿日:2017年 4月28日(金)  

追加

 投稿者:堀井です  投稿日:2017年 5月 1日(月)08時54分53秒
返信・引用
  湊さんを追加です。
5月
 3日 八木 三島
 4日 堀井 堀井
 5日 さとう はるはら 堀井
  7日 滝沢あ 滝沢そ
 14日 八木 山上 花岡 堀井
 21日 さとう はるはら 滝沢あ
 28日 前野 日詰 滝沢あ
6月
 4日 八木(暫定)堀井  高野
 11日  滝沢あ 滝沢そ  はるはら 湊
 18日 前野 滝沢あ
 25日 さとう 日詰 滝沢あ
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 4月30日(日)22時38分7秒
返信・引用
  遅くなりました
6月11日でお願いします
 

追加

 投稿者:堀井  投稿日:2017年 4月30日(日)16時01分28秒
返信・引用
  湊さんを追加です。
5月
 3日 八木 三島
 4日 堀井 堀井
 5日 さとう はるはら 堀井
  7日 滝沢あ 滝沢そ
 14日 八木 山上 花岡 堀井
 21日 さとう はるはら 滝沢あ
 28日 前野 日詰 滝沢あ 湊
6月
 4日 八木(暫定)堀井  高野
 11日  滝沢あ 滝沢そ  はるはら
 18日 前野 滝沢あ
 25日 さとう 日詰 滝沢あ
 

滝沢あさんへ

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2017年 4月29日(土)14時32分42秒
返信・引用
  金曜日(昨日)、ウェストンのご質問へのご返事を書きました。ご挨拶を忘れて、事項だけ並べてすみません。金曜日投稿の掲示板を見て下さい。ホリイマ  

Re: 当番表

 投稿者:高野  投稿日:2017年 4月29日(土)14時17分57秒
返信・引用
  はるはらさんへのお返事です。

> 堀井ですさんへのお返事です。
>
> > 滝澤さん ウェストンの件、資料が今手元にないのでちとお待ち下さい。
> > 5月
> >  3日 八木 三島
> >  4日 堀井 堀井
> >  5日 さとう はるはら 堀井
> >  7日 滝沢あ 滝沢そ
> >  14日 八木 山上 花岡 堀井
> >  21日 さとう はるはら 滝沢あ
> >  28日 前野 日詰 滝沢あ
> > 6月
> >  4日 八木(暫定)堀井  高野
> >  11日  滝沢あ 滝沢そ  はるはら
> >  18日 前野 滝沢あ
> >  25日 さとう 日詰 滝沢あ
 

Re: 当番表

 投稿者:はるはら  投稿日:2017年 4月29日(土)08時51分26秒
返信・引用
  > No.784[元記事へ]

堀井ですさんへのお返事です。

> 滝澤さん ウェストンの件、資料が今手元にないのでちとお待ち下さい。
> 5月
>  3日 八木 三島
>  4日 堀井 堀井
>  5日 さとう はるはら 堀井
>  7日 滝沢あ 滝沢そ
>  14日 八木 山上 花岡 堀井
>  21日 さとう はるはら 滝沢あ
>  28日 前野 日詰 滝沢あ
> 6月
>  4日 八木(暫定)堀井
>  11日  滝沢あ 滝沢そ  はるはら
>  18日 前野 滝沢あ
>  25日 さとう 日詰 滝沢あ
 

ウェストンのこと

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2017年 4月28日(金)16時33分4秒
返信・引用
  ウェストンの月日は新暦です。
ウェストンの詳しい年譜が、来日100年を記念して昭和62年に出されました。日本山岳会のメンバーの仕事です。年譜は四回にわたって雑誌「山岳」に掲載。保福寺峠のことは「山岳」の82巻に載っています。
おおよそこんな内容です
 ウェストンは、明治24年7月28日、神戸から船で横間に到着、30日に横浜から汽車で、槍ヶ岳をめざす旅に出発、上田駅から保福寺峠をめざしたのは8月1日です。
 日本アルプスと命名したのはガウランドという人です。ウェストンはアーネスト・サトウから日本アルプスの話を聞いて、登山と探検の旅に出かけ、かねて噂に聞いていた日本アルプスを、保福寺峠で初めて目にして感動しています。碑も立っています。

 7月30日(木) 横浜ー軽井沢(宿は萬松軒)
 7月31日 軽井沢ー浅間登山ー追分?(追分と推測、宿不明)
 8月1日 追分?ー(汽車で)上田駅ー(人力車で)浦野ー保福寺峠ー保福寺ー刈谷原ー松本(宿は信濃屋)
 8月2日(日) 安息日
 8月3日 松本ー森崎ー橋場ー島々谷(出シノ沢小屋)

  以下略しますが、槍ヶ岳頂上直下まで登り、悪天候と日没で頂上に立てず、再び松本まで戻り、御嶽山と木曽駒ケ岳に登り、飯田の先の時又から天竜川を舟で下り、浜松から神戸へ帰る。7月27日神戸を出て8月15日に神戸へ帰る20日間の旅でした。

 

当番表

 投稿者:堀井です  投稿日:2017年 4月22日(土)17時25分20秒
返信・引用
  滝澤さん ウェストンの件、資料が今手元にないのでちとお待ち下さい。
5月
 3日 八木 三島
 4日 堀井 堀井
 5日 さとう はるはら 堀井
 7日 滝沢あ 滝沢そ
 14日 八木 山上 花岡 堀井
 21日 さとう はるはら 滝沢あ
 28日 前野 日詰 滝沢あ
6月
 4日 八木(暫定)堀井
 11日  滝沢あ 滝沢そ
 18日 前野 滝沢あ
 25日 さとう 日詰 滝沢あ
 

当番追加

 投稿者:滝沢あ  投稿日:2017年 4月21日(金)22時40分30秒
返信・引用
   予定の追加で~す。投稿の八木さんの写真驚きです。
①この冬の千曲市、雪かきがすごく楽でした。今年も昨年と同じく、中社あたりの雪は五月前には無くなっているのだろうと、思いこんでばかりいました。
②ウェストンの写真もいいですね。それにしても、ウェストンが(槍ヶ岳登山遠征の為に)上田駅からまだ鉄道がなかった松本へと人力車で(ちょうどそのとき青木峠が工事中で)保福寺峠に向かい、(そこで目の当たりにした山並みに驚嘆(日本アルプスと命名)したというが、この日が明治24年8月2日夕刻6時(または7月/新旧暦の混乱か)ということで、( )内のことが本当なのか混乱しています;:正子先生教えてください。・・・・・上田市の会社に勤めていたので、特にあの急なゴロ石の峠越えを人力車でとは強力に過ぎると、気にかっかていました。しかも昭和23年8月3日生まれで覚えやすい現地の青木村の8月説が、ウキぺデアで今日確認してみたら7月とあったので・・・・。
 
5月
 3日 八木 三島
 4日 堀井 堀井
 5日 さとう はるはら 堀井
 7日 滝沢あ 滝沢そ
 14日 八木 山上 花岡 堀井
 21日 さとう はるはら 滝沢あ
 28日 前野 日詰 滝沢あ
6月
 4日 八木(暫定)
 11日  滝沢あ 滝沢そ
 18日 前野 滝沢あ
 25日 さとう 日詰 滝沢あ
 

当番追加

 投稿者:堀井です  投稿日:2017年 4月21日(金)11時40分45秒
返信・引用
  本年も当番をよろしくお願いします。月日をコピーすると掲示板に貼り付けられます。返信でもどうぞ。

5月
 3日 八木 三島
 4日 堀井 堀井
 5日 さとう はるはら 堀井
 7日
 14日 八木 山上 花岡 堀井
 21日 さとう はるはら
 28日  前野 日詰
6月
 4日 八木(暫定)
 11日
 18日 前野
 25日 さとう 日詰
 

ボランティア当番

 投稿者:日詰照久  投稿日:2017年 4月21日(金)10時53分10秒
返信・引用
  今年度もよろしくお願いします。5月28日、6月25日です。   

一見は

 投稿者:ホリイマ  投稿日:2017年 4月20日(木)09時42分54秒
返信・引用
  お話を聞くのと、見るのは大違い。雪深い戸隠をあらためて実感です。  

(無題)

 投稿者:三島  投稿日:2017年 4月19日(水)22時59分19秒
返信・引用
  八木さま
お疲れ様
私は今日はお江戸でした。
江戸は葉桜の世界。戸隠億社の雪景色。違いにはっとさせられました。
 

戸隠

 投稿者:八木  投稿日:2017年 4月19日(水)17時21分18秒
返信・引用
  中社を越えると雪国だった。
戸隠支所によってミセスウエストンの蟻の塔渡りの写真を撮る。
キャンプ場のウエストンの碑
 

戸隠パワースポット

 投稿者:八木  投稿日:2017年 4月19日(水)17時14分20秒
返信・引用
  4月19日(水)戸隠へ行ってきました。隋神門までは両側約1mの雪の壁でしたが木漏れ日もあり暖かく、参詣者も相変わらず多かった。隋神門をくぐると雪国であった。両側約2mの雪の壁で、生憎雪が降っていた。足元は参道の両側の溝から雪解けの水があふれていて石を踏み石を求めながらのよちよち歩き。奥社付近のフィニッシュは3m以上の雪がそのまま、ゴールデンウイークはどうなるのか心配しながら奥社にたどり着く。途中スイスから来たというオールドレディと女性の通訳と会話。「ウエストンを知ってるかい?」スイス人「アイドントノウ」日本の通訳「知ってるよ」「ウエストン夫妻は明治期に戸隠に登ったんだよ」通訳「知らなかった、ありがとう」他愛ない会話を交わした。しかし今日の収穫は「木の根明く」を見ることが出来た事であった。戸隠で春の兆しを感じました。戸隠キャンプ場はまだ3mほどの雪、4月29日オープンを目指して除雪中。ミセスウエストン碑はブルーテントにしっかり覆われていた。  

変更

 投稿者:堀井  投稿日:2017年 4月15日(土)16時56分42秒
返信・引用
  本年も当番をよろしくお願いします。月日をコピーすると掲示板に貼り付けられます。返信でもどうぞ。

5月
3日 八木 三島
4日 堀井 堀井
5日 さとう はるはら 堀井
7日
14日 八木 山上 花岡 堀井
21日 さとう はるはら
28日  前野
6月
4日 八木(暫定)
11日
18日 前野
25日 さとう
 

当番

 投稿者:堀井  投稿日:2017年 4月12日(水)14時31分0秒
返信・引用
  本年も当番をよろしくお願いします。月日をコピーすると掲示板に貼り付けられます。返信でもどうぞ。

5月
3日 八木 三島
4日 堀井 堀井
5日 さとう はるはら 堀井
7日
14日 八木 山上 花岡 堀井
21日 さとう はるはら
28日  前野
6月
4日 八木(暫定)
11日 前野
18日
25日 さとう
 

(無題)

 投稿者:三島  投稿日:2017年 4月12日(水)14時15分6秒
返信・引用
  5月3日に八木さんと一緒にお願いします。
三島利徳
 

当番

 投稿者:堀井  投稿日:2017年 4月10日(月)11時02分39秒
返信・引用 編集済
  本年も当番をよろしくお願いします。月日をコピーすると掲示板に貼り付けられます。返信でもどうぞ。

5月
3日 八木
4日 堀井 堀井
5日 さとう はるはら 堀井
7日
14日 八木 山上 花岡 堀井
21日 さとう はるはら
28日  前野
6月
4日 八木(暫定)
11日 前野
18日
25日 さとう
 

レンタル掲示板
/26