teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


システムアプローチ

 投稿者:セラピスト  投稿日:2013年10月18日(金)12時13分39秒
返信・引用
  セラピーでは、システムアプローチの理解が必須だと思う。
因果関係を循環論的にとらえることで、本質的に解決につながる。
そうしないと、もぐらたたきのように、ここをたたくと向こうから問題が出てくるということになりかねない。
システムとしてとらえることで、その関係性自体を変えることが必要なのだと思う。
セラピストとクライアントの関係もシステムである。
クライアントの依存は、セラピストとの相互関係で生じるのである。
 
 

コーチング

 投稿者:コーチ  投稿日:2013年 6月 3日(月)18時56分11秒
返信・引用
  不思議なことに、成功や幸せを恐怖だと感じるケースがあります。
成功してはいけない。
幸せになってはいけない。

そういう信念があると、成功や幸せを遠ざけてしまいます。
セラピーでは、行動コーチングだけでなく、信念コーチングも必要です。
成功してよい。
幸せになってよい。
許可を与えないと、行動を起こせません。
 

Re: 問題に取り組む

 投稿者:名無し  投稿日:2013年 3月30日(土)18時11分56秒
返信・引用
  > No.24[元記事へ]

たしかに、問題というのは、自分の外にあるのではなく、自分の内にあるのですね。
ある人にとって、問題であっても、別の人では、問題ではないこともあります。


自分の内にあるということは、自分で解決することができるともいえます。
自分のどこを変えるといいのかを考えるのが大切です。

もちろん、クライアントは、そういうパターンにはまってしまっているのですから、セラピストが、クライアントがもともともっている力を使えるようになるよう、サポートする必要があると思います。

セラピストが問題を解決するのではなく、クライアントが問題を解決するのですね。
 

問題に取り組む

 投稿者:名無し  投稿日:2013年 2月11日(月)14時21分2秒
返信・引用
  問題が起きているというときは、問題という枠組みで、認知や行動のパターンを繰り返してしまっているということです。
人が体験する問題というのは、必ずクリアーできるものです。なぜなら、クリアーできないものは、問題として認知する枠組みすらもたないからです。
そこで、セラピストとしては、その枠組みを超えたフレームを、提供することが重要になります。
そのためには、その人がもっている、人としての善、よきもの、本質につながる必要があります。というか、それがもっとも本質的です。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2012年12月 2日(日)10時12分55秒
返信・引用
  嫉妬心はやっかいな感情です。
うらやましい、自分もそうなりたいという感情です。
これは自然な反応で、人に負けたくないということで、悔しさや焦りを、プラスに転化できると、それは発奮材料ともいえます。
 

Re: キレイな習慣

 投稿者:キレイな習慣  投稿日:2012年 9月 8日(土)01時49分34秒
返信・引用
  > No.21[元記事へ]

笑顔が習慣化するのは素敵ですね
自分の表情は、あまり意識しないですけど、いつも、他の人から見えていますからね。
笑顔を習慣化できるようになりたいです。
作った表情はよくないけど、自然な表情なら、セラピストにも大切です
 

キレイな習慣

 投稿者:キレイな習慣  投稿日:2012年 8月19日(日)20時32分28秒
返信・引用
  キレイな人に「普段何か特別なことして る?」と尋ねると、「特別なことは何もし てないよ」と返ってくることがあります。 それは、隠したくて「してない」と言って いるのではなく、習慣化しているから 「(難しいことは)何もしていない」とい うことが多いです。

モテる人の必殺技は実にシンプル。笑顔が かわいいです。

笑顔は好意のシンボル。心理学では「好意 の返報性」といい、好意に対して好意を返 したいと思います。笑顔を見せてくれる女 性に対し、男性は「この子、俺のこと結構 好きなんだろうな」という感覚を抱き、 「俺も好き!」だと思うのです。クール ぶって無表情な人よりも、よく笑う人のほ うが一緒に過ごしていて楽しいと思うのは 自然なことですよね。
 

変化の抵抗

 投稿者:セラピスト  投稿日:2012年 7月16日(月)01時15分33秒
返信・引用
  成長するにしろ、夢をかなえるとか目標を達成するとか、あるいは恋愛にしろダイエットにしろなかなか、“人が変化していくことって簡単なことではないよな”と感じることがあったのと、その点についてこういうことを意識がけられたらな、ということを今回はお伝えしていきます。

セラピーをしたり、あるいはセミナーをしていると面白いことに気づきます。僕じゃなくても、同じようにセミナーだったりコーチングだったりセミナーだったりをしていたり、人を育てる、というようなことに携わる人間なら一度は必ずこういうことを感じたことがあるはずです。それは・・・ "人間は変化に対して最初必ず抵抗する” ということです。
 

言葉など

 投稿者:名無し  投稿日:2012年 6月11日(月)13時53分5秒
返信・引用
  「言葉」と「イメージ」と「気持ち」。

幸せな成功につながる三大要素です。

もしこれらに、良い・悪いをつけたらどうなるでしょうか。
日々悪い言葉を使い、悪いイメージをもちながら、悪い気持ちで過ごす。

幸せや成功が目の前にあったとしても、
これでは、発見することすらできないかもしれません。


とうぜん、良い言葉と良いイメージ、良い気持ちが、人生を導いてくれるのです。
 

話し方

 投稿者:名無し  投稿日:2012年 5月16日(水)02時59分56秒
返信・引用
  声のトーンについてお話させて下さい。相手が気持ちよく話ができるよう、ぜひ心がけていただきたいのが「声のトーン」 のバリエーションを、なるべく幅広く使いわけることです。

たとえば、相手の話に共感して「そうなんですね」と言うとき、声のトーンの高い/低いによって、相手に与える印象がまるで変わってきてしまうのです。

たとえば、「夏休みにアメリカに旅行するんだ」「えー、そんなんですか!」(高いトーンで)「そうなんだよ。それでね~~~~」(楽しく話を続けられる)などです。

実際、相手の話したことに対して、ちょっとオーバー目のリアクションや声のトーンが高い明るくなります。楽しい話題やうれしい話題のときには、なるべく高いトーンで返してあげた方が、相手はテンポよく話をつづけやすいものです。
 

レンタル掲示板
/3