teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


花菖蒲

 投稿者:直子  投稿日:2017年 6月27日(火)21時04分0秒
  昨日は、iPadからの書き込みでした。
手軽に使えるから、ついiPadで書いてしまうのですが、誤字脱字があっても修正ができず
御見苦しい書き込みになってしまっています。笑って読み流して下さい(^◇^)

この前の日曜日に兵庫県の真ん中(姫路の奥)に近いところに用事があって出かけました。
朝から雨の中のドライブでした。
「雨男、雨女だから仕方がないね!梅雨だし・・・」と言いながら。
小雨でも高速道路(舞鶴自動車道)を走っていると、かなりの雨脚に思えて周りの景色も
雨の中で全然、見えません。

じゃっどん、目的地に着いて車を降りると雨は上がっているのです。
「ひょっとしたら、晴れ男、晴れ女に変身したんかな?」と期待していたのですが・・・
用事を済ませて車に乗った途端、また雨です。
「あ~~やっぱい・・・」

雨は雨!せっかくここまで来たのだから、どこか観光して帰ろう、ということになり、
舞鶴自動車道に乗って、ここから行ける所は?と考えたら三田市(さんだし)の永沢寺
(ようたくじ)にある花菖蒲園に行こうと、高速道路を途中下車しました。
三田の山の中にある永沢寺というお寺さんの前に広がる花菖蒲園です。
このお寺さんは、1370年頃に建てられたもので、その頃からこの山里に花菖蒲が
自生していたらしいのです。

昭和になってから整備されて、6000坪の敷地に650種30万株も植えられています。
ここは、この時期になると何度も訪れていますが、いつも大勢の観光客で賑わっています。
この日は、幸いにもお天気がイマイチだったせいか、お客さんの数も少なくて写真を
沢山撮ることができました。
ラッキーなことに入園中は、雨が上がっていたのですから不思議!!

永沢寺(お寺の名前も地名も同じだからややこしいのですが)では、津軽三味線の演奏会も
やっていましたが、それは遠慮して帰宅しました。

2枚目の水車の左奥に見えるのがお寺さんです。
 
 

藤井特需

 投稿者:直子  投稿日:2017年 6月26日(月)22時53分53秒
  やりましたね~~藤井くん。
会ったことも無い中学生男子に、馴れ馴れしく「藤井くん」と呼ぶのは失礼なことかもしれませんが、
驕らず、謙虚で、笑顔が可愛い彼だからこそ兵庫のおばちゃんだって、イヤ日本中のおじさん、おばさん、
おじいさん、おばあさん、子供に至っても何か親しみが湧いて応援したくなります。

新記録は嬉しいニュースであるばかりでなく、将棋界にとっても世間から注目され、将棋に関心を持って
貰うことによって裾野が広がり、一段と発展して良い事だと思います。
将棋の先生方は、連日、マスコミ取材で仕事が増えた以上に、将棋を理解してもらえる事が嬉しいし、
今までお世話になっていた将棋の駒を作る会社とか、本など関連グッズが売れることで恩返しができる、
と話していました。

これを「藤井特需」と呼んで良いのではないか?とも。
将棋界だけでなく、日本中を沸かせた本人が一番冷静で、普段通りの生活を送っているのかも
しれませんが??

謙虚な姿勢が、次の運を引き寄せている様な気がします。
失礼いたしました。運だけでは無くて、実力があってのことですが(^o^)
こうなると、どこまで連勝を伸ばせるか?に期待がかかります。
じゃっどん、そんな外野席の声は気にせずに実力を発揮して欲しいと願っています。
 

タコとウオノメ

 投稿者:直子  投稿日:2017年 6月25日(日)21時21分2秒
編集済
  鹿児島県地方は、大雨が続いて心配です。
どこもがけ崩れが無ければ良いが・・・・と案じています。
明日もこの大雨は続くようですから、くれぐれもご注意ください。

私は、幼いころから物持ちが良くて、なかなか捨てられずに大切にしています。
って、こんなものまで大事にしなくても良いものを。。。
実は、左足の裏に立派な魚の目を持っているのです。

物心ついた時にはすでにあったような気がします。
私の記憶の中で一番古いのが、父とお風呂に入った後、必ずイボコロリを父が塗ってくれて
いたことです。
それが完治していたのかどうかは記憶にないのですが、中学校でテニスを始めたことで
足の裏にタコができていました。(テニスやバドミントンは足を踏ん張るので選手の中には
タコ持ちが多いのです)
それが関係しているのかどうかは判りませんが、大人になって魚の目に気付きました。

痛くも痒くもないのでほっておいたのですが、立派な魚の目に成長して足の裏に違和感を
覚えるようになってからは、「魚の目」用の削除器具(貝印から出ています)を使って
身(皮膚)を削っていました。

じゃっどん、今年に入って歩くと痛みを感じてこのままにしておくのはまずいかな?と
思って先週、皮膚科を受診しました。
先生が皮膚を削って下さるのですが、「芯があるうえに大きくなりすぎているから手術して
取り除く必要があるから来週来なさい」とその時はそれで済みました。
そして、この前の金曜日に行って、麻酔注射を打って手術して取ってもらいました。
深さが1cmぐらいあって、先生をてこずらせたほどに成長していたようです。

帰宅して、麻酔がきれてからが痛みが一番強かったのですが、じっとしていれば次第に
和らいで歩行がちょっと困難な程度でした。
それでも深さ1cmの穴が空いているわけで、出血はひどくて先生に教わったように
処置しています。
今日は、出血は止まっていますが中から浸出液が出て来て(これも聞いていた通りです)
2週間ほどで、新しい肉が再生するらしいです。
このまま順調に治ってくれることを願っていますが、なんで今までほっておいたのか?
自分でも不思議なのですが、もっと早く受診していたら良かったのに・・・と後悔しています。

病気だってそうですね!早期発見早期治療が一番です。
何の病か知りませんが、受診を躊躇している、そこの貴方、思い切って下さい(^◇^)

ところで、タコと魚の目の違いはわかりますか?
タコ・・・・骨の上にできて、丘状に盛り上がる
魚の目・・・骨と骨の間の柔らかい部分にできて、皮膚の下に向かってくさび形に増殖する

ちなみに、魚の目は靴が合っていないとできやすいそうです。
自分に合う靴選びが一番大切なようです( ;∀;)
靴に自分の足を合わせていた私は、悪化の道を進んだのかもしれません!

 

スカシユリ

 投稿者:直子  投稿日:2017年 6月24日(土)20時48分47秒
編集済
  しいのみさん、こんばんは。

ユリの花も種類が多くて、花の名前までは覚えられませんが、このオレンジ色のユリは
覚えました。スカシユリ・・・とても上品で、名前のイメージに合う感じがありますね!
一昨年の今頃、神戸の布引ハーブ園に行った時に沢山の種類のユリに出会って、こんなにも
種類があるのかとビックイしたことを覚えています。

下の写真を見れば、梅雨空の重たい雲がうっとおしいですが、梅雨時期に出かけたことが
判ります。

今日も湿度が高くて、ちょっと動くと汗びっしょりとなるほどでした。
先日、電車の中で隣に座った男性が黴臭くて鼻をつまみたくなりました。
その人が着ている服が黴臭かったのです。
雨の日は、部屋干しや外干ししても半乾きが原因と思われる服を着ている人が
たまに見受けられます。
昔は梅雨を「黴雨」(ばいう)と書いていたのは、カビが多かったということを
表しているのではないでしょうか?!

カビは、高温多湿の日本だから仕方がないのかもしれませんが、健康上はよくありません。
日本のカビの種類は世界有数だと言われています。
だからこそ、昔から日本家屋は通気性が良くて夏仕様とでも言いますか、初夏から真夏に
かけて住みやすい造りとなっていたのですが、今や気密性の高い省エネ住宅が増えて
います。(我が家もそうなのですが・・・)

だからか、この時期に電気屋さんで売れるのが除湿器です。
日本ほど除湿器が売れる国はないでしょう(^◇^)
この梅雨時期は、健康を維持するためにも湿度管理が最重要課題です。

昨日から九州地方は大雨で大変ですが、皆様の地域は被害はないでしょうか?
明日にかけても西日本は大雨だとの予報ですから、くれぐれも気をつけて下さい。

 

オレンジ百合

 投稿者:しいのみ  投稿日:2017年 6月24日(土)10時22分22秒
  名前を知ろうとグーグルで探したんですが当てはまる画像が種類が多く見つかりませんでした
オレンジ色はそんなに多くなく「スカシユリ」かな?と、、、
でも写真だと斑点がありこれにはありません
気長に探せばどこかで見つかるでしょう、、、(笑)

広い庭、、、とんでもないですよ
町の宅地造成で購入した土地ですから 広からず狭からず といった土地です
学校に近いですから毎朝のスクールガードには便利ですね

例年より遅れた梅雨前線もこちら関東あたりも明日あたりから梅雨空になりそうです
日本は海に囲まれた山国です
被害のないことを祈るばかりです 
 

若き棋士

 投稿者:直子  投稿日:2017年 6月23日(金)06時18分49秒
  しいのみさん、おはようございます。

サエン葉が綺麗な濃い緑色で、元気な証拠ですね~~
間も無く花も咲いて、しいのみさんご家族の目を楽しませてくれることでしょう。
それにしても、サエン葉が箱根の山を越えて元気に成長するなんて、よほど寒季の手入れが十分に
行き届いているのですね(^o^)ご立派です!

又、百合の花がたくさん咲いて、お庭が芳しく香っているのではないでしょうか?
私の大好きなオレンジ色の百合の花で、羨ましいです。
広いお庭があればこそですね~~ネコの額ほどもない我が家の庭では‥‥‥(>人<;)

しいのみさん、綺麗なお花のお届け有難うございました。
これからも四季の移ろいを見せて下さいね~~楽しみにしています。


先月から、世間の注目を集めている中学生棋士の藤井君は素晴らしいですね。
幼い頃から将棋を習っていた、と言うだけでは無く、その頃から非凡な才能を見せていたというのですから
こんな日が来ることは予想ができていた様です。
将棋だけでなく、かなりの読書家であったり、数字にたけていたりと、同年代の人より抜きん出た才能を
いくつも持っているのですから生まれながらにして、何かで大成することは当然のことと神様は微笑んで
眺めていたのかもしれません。そんな気がします。
又、あの飄々とした風貌が好感を持てますね( ??? )
これからもっと連勝記録を伸ばして、いずれは日本の将棋界を背負っていく様な棋士になってくださると
信じています。
イヤなニュースが多い中、彼の話題だけが笑顔を運んでくれるので期待しています。
 

空梅雨です

 投稿者:しいのみ  投稿日:2017年 6月22日(木)18時24分18秒
編集済
  ビワ 懐かしいですね
こちら関東では千葉県の南房総が有名です
道の駅で枇杷クラブとしてビワ酒も売っています
いろんな薬用があるんですね
近くに枇杷の木があり実も生っています
小さいですが忘れなきゃ今度写真撮ってきましょう

我が家のサエン葉と南天の葉です
サエン葉はまだ小さく花も咲いていません
3枚目のユリは名前わかりません
きれいに咲いてくれました
 

歯周疾患検診

 投稿者:直子  投稿日:2017年 6月22日(木)16時56分11秒
  先月、尼崎市から「歯周疾患検診受診券」というものが郵送されて来ました。
封を切って中の書類を読んでみると、尼崎市では4月1日現在、満年齢の40歳、50歳、、60歳、70歳の市民に
歯周疾患の検診を勧めています。もちろん、無料です。

先々月には、夫に「肺炎球菌予防注射」の受診券が送られて来ていました。
これは、今年満年齢で65歳になる市民に送られてきたものです。
こうして尼崎市では、歯周疾患受診は無料、肺炎球菌予防注射の場合は補助金を出して、
予防医療に力を入れています。

これは、国民健康保険の被保険者だけが受けられる特典です。
だから、歯周疾患検診も初めて聞きました。(満50歳の時は、夫の会社の健康保険組合に入っていたので)
まあ、市には、毎月、片手以上の金額を納めているのですから、こういうサービスがあって当然なのかも
しれませんが‥‥‥(^.^)毎月、高い、高いとボヤいています( *`ω´)

私が30年以上前から診て貰っている歯医者さんは、この9月で廃業されます。
まだ70歳で見た目も凄くお若いのに‥と残念でならないと今回伝えたら、看板を娘婿に譲るのだということで
歯医者さんが無くなるわけではない様です。
数年前から、近所の歯医者さんの廃業が多いことに驚きます。

「角を曲がると歯科医院がある」と言われるぐらい、歯医者さんが増えている昨今ですから結構経営は
厳しいのかもしれません。
実際、我が家から徒歩5分のところに2軒、10分ともなれば5軒もあるし、駅前は過密状態です。
患者にとっては選び放題で良いですが、歯医者さんはノンビリとしていられない時代です。
お医者さんも大変な時代です。

歯周疾患の検診の結果は、何の問題も無いということで安心しましたが、口腔月間の6月だけでなく、
これからも、しっかいと歯磨きをして8020運動に励もうと思っています。
(80歳まで生きるつもりは無いのですが‥‥‥!)


 

大雨

 投稿者:直子  投稿日:2017年 6月21日(水)05時59分33秒
  昨日は、鹿児島県や宮崎県などに大雨警報が出ていて、被害が無いかニュースばかり見ていましたが、
こちらではあまり詳しく報道されず、懸念していました。
夜になってから、こちらでもポツポツ降り出して、やっと梅雨らしいお天気で庭の花の水やりも
休めるなあ、と思っていたら夜遅くになってから大分県を震源地とするニュースが入り、日本はいつでも
自然の脅威に晒されている事を痛感させられました。
大分の皆さん、九州地方にお住まいの皆さん、大丈夫でしょうか?
余震があるかもしれないので、今日も気をつけて下さいね!

今は、朝の5時45分ですが、雨足はまだ強くて、淡路島地方に大雨警報が出ています。
雨雲レーダーを見ますと、あと3時間もすれば小雨模様になりそうな‥‥‥‥?
孫達が、学校、幼稚園に行く時間に完全に上がる事を願っています。

こんなに待ち遠しい雨ですが、降れば降ったで被害をもたらし兼ねない様な降りかたで、最近の梅雨は
天気予報から目が離せません。
我が家もそうですが、すぐ裏を水路や側溝がある所は、特に要注意です。
始まったばかりの梅雨ですが、被害が出ない事を願い、何とか乗り切っていきましょう。

庭の桔梗が咲き始めました。
下は、南天の花です。まだ満開ではない様です。
 

ビワ2

 投稿者:直子  投稿日:2017年 6月19日(月)22時15分59秒
  耳朶石さん、こんばんは。

そうらしいですね!
私が、袋掛けをしてから数日後に我が家の前の通りをいつも散歩されるおじいさんが、
花の水やりをしていた私に話しかけて来られて教えて下さいました。
「ビワの葉は乾燥させて、お茶にしても良いし、煎じたら水虫の薬になるよ!」と。
「へええ~~そうなんですか?!よくご存知ですね(^◇^)」から始まって、今は
亡くなった奥様の話しやら、自宅の花のあれこれと長い時間お喋りして帰られました。

水やりをしていると全く知らない方に声をかけられる機会が多いですが、そこから
学ぶことが沢山あって楽しい時間でもあります。
もちろん、その日以降は”顔見知り”ですから簡単な会話も膨らみます。

写真の一番上は、実が3個成っていたのですが、2個しか袋に入れられず諦めて
裸で残したらこの有様です。見事に虫にやられていました。
他にも、袋をかけ忘れていたビワも全部この状態です。
手間をかけただけのことがあったと嬉しいビワ狩りでした。

これからは、ちゃんと肥料もあげて一段と愛情もかけて育てたいと思います。
 

レンタル掲示板
/405